かるた店、あれこれ

RSSで配信しています
RSS
最新の5件
カテゴリ
もくじ
ブログ村に参加しています!
珍しいトランプとかるた展 10/19〜11/25
奥野かるた店2階ギャラリースペースでは、
昭和30年代以降の珍しいトランプとかるたを展示しています。
奥野かるた店に眠っていた昔のトランプ、かるたを少しずつ整理していって発掘した貴重品!

おばけのQ太郎、キャンディキャンディ


「かるた」はスペインポルトガルの南蛮貿易によって日本に輸入され、進化して生まれました。 日本に入ってきて、日本化した初期のかるた「三池カルタ」の復刻版です。

インドのトランプなど







みなさん覚えていらっしゃいますか?
1989年消費税が導入される前は「トランプ類税証紙」がトランプには貼られていました。
展示品にはトランプ類税証紙が貼られたトランプも展示しています。
製造元が税務署から申請し、証紙をもらわないといけなかったため
トランプは今よりも製造を簡単にすることが出来ない時代がありました。

ぜひ、みなさんでわいわい昔を懐かしんでください♪

【珍しいトランプとかるた展】
10月19日(金)〜11月25日(日)
開館時間 : 12:00〜17:00
休館日:月曜日、第二第三日曜日
入場無料

2階・神保町小さなカルタ館 | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 珍しいトランプとかるた展 10/19〜11/25
第24回神保町かるた亭 無事に終了しました!
神保町で落語を楽しめる「神保町かるた亭」。
10月9日(火)に第24回目が無事終了しました〜。

次回は2019年1月ですがまだ日にちが決まっていません。
決まり次第、HPやtwitter、店頭でお知らせします。

今回は2ツ目になったばかりのフレッシュなゲスト柳亭信楽さんと、いつもおなじみの春風亭昇也さん出演。
読売新聞社記者の長井好弘さんが司会です。


柳亭信楽さん


春風亭昇也さん


長井好弘さん
落語に関するお話が面白い!と評判です。




【今回の演目】
長井好弘さん:ゴニンカントランプなど郷土の遊び
柳亭信楽さん:肥瓶
春風亭昇也さん:胴乱の幸助

今回で2018年の会はおしまいです。
次回は2019年1月上旬を予定しています。
どうぞお楽しみに。

2階・神保町小さなカルタ館 | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 第24回神保町かるた亭 無事に終了しました!
第11回EDO ART EXPO 9月21日〜10月9日 【本日最終日!】
第11回江戸アートエキスポ、本日最終日! 今年は下記の3つの展示を開催しました。
・浮世絵作品の展示
・東京都の児童・生徒による“江戸”書道展
・奥野かるた店オリジナル商品、様々な姿の「いろはかるた」の展示

【江戸書道展】
「江戸」に関するテーマで、東京都の児童・生徒から公募した書道を展示。
奥野かるた店賞を含む、各企業賞の入選作品を展示しています。


【浮世絵スタンプラリー】
4つの対象会場にある版を押して、「ポッピンを吹く女」を完成させるとお菓子や書籍などの景品と交換できます!
今年の奥野かるた店のスタンプは「黄色」でした。

【いろはかるたの展示】
「犬もあるけば棒にあたる」から始まる関東で定番のいろはかるたや、
「一寸さき闇の夜」から始まる「上方いろはかるた」とも呼ばれる関西で定番の京いろはかるたなど展示しています。

京いろはかるたは江戸いろはかるたよりも歴史が古く、それだけに古いことわざも多く収録されています。
例えば、「下駄と焼きみそ」や「足もとから鳥が立つ」など、あまり聞き慣れないことわざや、 「仏の顔も三度」「寺から里へ」「これに懲りよ道才坊」といった仏教のさかんな京らしいもの、 また「地獄の沙汰も金次第」といった、ほんの少しブラックユーモアが光ることわざが多いのも特徴です。


また今年も「店舗フェア」を開催しており、
2000円以上のお買い上げのお客様に「漢字博士No.2ポケット版」をプレゼントしています!

みなさま、ぜひご参加ください。
2階・神保町小さなカルタ館 | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 第11回EDO ART EXPO 9月21日〜10月9日 【本日最終日!】
馬場雄二の漢字遊び最新作先行イベント開催7/6~7/8
最近とっても暑いですね。
熱中症などには皆様お気を付け下さい。

さて、次回の奥野かるた店2Fの展示は
7月6日(金)より開始します!

馬場雄二の漢字遊び最新作
「漢字リバーシ」「漢字しょうぎ」先行販売イベント
(発売元:ハナヤマ)

同時開催

創業85年ハナヤマの歴史展

です。



商品の展示・発売は7月6日(金)より開始、
7月7日(土)、8日(日)13:00〜15:00は
作者の馬場雄二先生と遊べるイベントも開催します!!

馬場先生に勝つことが出来たら、なんと!!商品をプレゼント!!

※数に限りがございます。
※無くなり次第終了となりますので、予めご了承ください。



【漢字リバーシとは…】
漢字一文字が書かれた駒を使ったリバーシゲームです。
駒を置くときは挟んだ自分の駒同士が熟語になる必要があります。



【漢字将棋とは…】
漢字一文字が書かれた駒を将棋のように並べ、自分の駒の漢字と相手の駒の漢字を合わせ熟語を作るゲームです。
熟語が成立するときのみ駒を動かし、相手の駒を取ります。
多く駒を取った方が勝ちです。

【作者・馬場雄二先生プロフィール】
ばば・ゆうじ
東北芸術工科大学名誉教授。ヴィジュアルデザイナー。
ゲーム開発/「漢字の宝島」(小学国語教科書収録)など漢字遊び50種類。
著書/「漢字のサーカス」(岩波書店)など50数冊。
ミリオンセラー「漢字博士」でおもちゃ大賞受賞。2010グッドデザイン賞。
白川静漢字教育賞 特別賞受賞。
(2016)全国紙(朝日・産経)に20年間漢字パズル連載。
「世界一受けたい授業」(日本テレビ)・「テレビ寺子屋」(フジテレビ)に適時出演。

2階・神保町小さなカルタ館 | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 馬場雄二の漢字遊び最新作先行イベント開催7/6~7/8
第四回神保町ヴンダーカンマー 7/14〜8/19
毎年みなさん楽しみにして頂いている
「神保町ヴンダーカンマー」が今年も開催します!

今年は7月14日(土)から8月19日(日)まで

「第四回 神保町ヴンダーカンマー(驚異の部屋)」を開催いたします。
今年のテーマは「メスとオス」。



自然に魅せられ、造形美を追求した作品を精力的に生み出している、
いま活躍中のクリエイターと研究者が神保町に集まり、コレクション・作品・グッズを並べて、
皆様をお迎えします。


こちらは、昨年の様子










自然物と人工物が織りなす奇跡、真夏のアートイベント「驚異の部屋」をぜひお楽しみください。

【第四回神保町ヴンダーカンマー】

開催期間:7月14日(土)〜8月19日(日)
休廊日・2017年8月13日(月)、14日(火)、15日(水)
作家在廊日 :7月21日(土)、7月22日(日)ほか
他にも増えていく予定です。随時お知らせいたします。

開館時間 : 平日 11:00〜18:00

       日・祝 12:00〜17:00(7/25のみ18:00まで) 神保町ヴンダーカンマー 公式サイト

主催=小田 隆/株式会社キウイラボ
会場協力=奥野かるた店

2階・神保町小さなカルタ館 | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 第四回神保町ヴンダーカンマー 7/14〜8/19

▲このページの先頭へ