かるた店、あれこれ

RSSで配信しています
RSS
最新の5件
カテゴリ
もくじ
ブログ村に参加しています!
【今日のかるた】第八回目 慣用句かるた
そろそろ台風がやってきますね強風

みなさま無理な外出は避けて、おうちでお過ごしください。男

さて、今日のかるたはこれ!
「慣用句かるた」
慣用句かるた

慣用句が漢字の文字絵になったかるたです。

遊びながら、慣用句を勉強することができます。グッド
札に、慣用句の意味も載ってるので、実用的。鉛筆2

お部屋で過ごす際に、みなさまでかるたで遊んではいかがでしょうか。
今日のかるた | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 【今日のかるた】第八回目 慣用句かるた
【今日のかるた】第七回目 フィッシュゲーム
今日のかるたはこれ!魚

「フィッシュゲーム」です!
フィッシュ

夏にぴったりのゲームです。
カードの右下にある数字は、魚の平均的な大きさをあらわしています。
たとえば、写真上「オニイトマキエイ」は600
下の「マアジ」は50僂平均的な大きさ、
ということがわかります見る

遊び方は・・・・
まずカードをみんなに均等に配ります。
一人が「親」となり、親が「大きなお魚」と言ったら、
出したい大きなお魚のカードを決めて
「いっせーのせ!」のかけ声とともにそれぞれ1枚カードを出します。
その中で、一番大きなお魚を出した人がカードを全部もらいます。
※もらったカードは手札と混ぜてはいけません。

それを繰り返して、手札がなくなったとき
もらったカードがたくさんあった人が勝ち魚

「大きなお魚」のほかに「小さなお魚」など出すお魚のテーマを決めましょう。
「かわいい顔のお魚」なども面白いです。
その場合は人によって意見が割れるので、

「みんなが出したお魚の中でどれが一番かわいい顔かな?」と聞いて
「いっせーのせ」でみんなで指をさして勝者を決めるのも楽しいですよ。グッド
カードに魚の説明が書いていて図鑑のようになっているので
一人で見るだけでも楽しいです。魚
今日のかるた | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 【今日のかるた】第七回目 フィッシュゲーム
【今日のかるた】第六回目 万葉かるた
最近雨が続きます小雨

こんな日には室内で皆様でかるたはいかがでしょうか男

本日ご紹介するかるたこちら!

「万葉かるた」見る

manyo

吾(あ)を待つと君が濡れけむあしひきの
山のしづくに成らましものを
<石川郎女 (いしかはのいらつめ)>

訳:
私に会いたい一心で
木々の雫に濡れたとは
それなら私が雫になって
あなたをしっとり濡らしましょう

これは、石川郎女が大津皇子(おほつのみこ)からもらった
この下の歌への返歌です。

あしひきの山のしづくに妹(いも)待つと
われ立ち濡れぬ山のしづくに

訳:
人目を忍んで会えるかと
山の中で待ってたら
あなたのかわりに木々の雫で
着物も肌も濡れしょぼくれて

この二人が恋人同士なのは、和歌を読めばわかりますが
ではなぜ山の中で会っていたのでしょうか。
なにか隠れて逢わねばならない理由があったのでしょう。
石川郎女は草壁皇子の后であり、この大津皇子との関係は不倫であったとも伝えられています。
だから二人はお忍びで山で逢っていたのかもしれません。

恋の歌を詠みあうなんて、とても素敵ですね。

和歌からその人の物語が垣間見えるとても面白いかるたです。見る

万葉かるた

にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへ
にほんブログ村
今日のかるた | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 【今日のかるた】第六回目 万葉かるた
【今日のかるた】第五回目 宮澤賢治木版歌留多
雨がよく降り、蒸し暑い季節になりましたねあめ

さて、今日ご紹介するかるたはこれです。

宮澤賢治木版歌留多注文の〜
宮澤賢治木版歌留多(みやざわけんじ もくはんかるた)

「注文の多い料理店」は教科書で読まれた方も多いかと思います。

この「宮澤賢治木版歌留多」では、
「春と修羅」「注文の多い料理店」「風の又三郎」「銀河鉄道の夜」「気のいい火山弾」などなど
いろんなお話の一場面を描いています嬉しい

賢治は小学生のころ「石っこ賢さん」と呼ばれるほど石が好きで、
そのまま、盛岡高等農林学校(現在の岩手大学農学部)では地質学を学んでいました。
その知識が生かされ、賢治の作品には多くの岩石・鉱物が登場します見る

現在では「石と賢治のミュージアム」(一関市)が開館したり、
「石の世界と宮澤賢治」(国立科学博物館 4月19日〜6月15日)が開催されていますジョギング

そんな宮沢賢治のかるたで遊んで、お気に入りの札の書籍の中から
「石」を探してみるのも楽しいかもしれません読書

宮澤賢治木版歌留多 楷書版
宮澤賢治木版歌留多 普及版

にほんブログ村 ゲームブログ アナログカードゲームへ
にほんブログ村
今日のかるた | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 【今日のかるた】第五回目 宮澤賢治木版歌留多
【今日のかるた】第四回目
今日のかるたは「木版画なつかしの歌かるた」から

「アザミの歌」の札です。かわいい

アザミ

昭和20年(1945)に復員してきた当時18歳の横井弘さんが、疎開先の下諏訪の八島高原で、
野に咲くアザミの花にみずから思い抱く理想の女性の姿をだぶらせて歌詞をかいたそうです。

あざみの花言葉は

「独立」「厳格」「復讐」「満足」「触れないで」「安心」」

横井さんは独立した誇り高き女性を思い描いたのか…女
それとも安心できるような家庭的な女性を思い描いたのか…女

皆さんはどう思われますか?

横井弘作詞・八洲秀章作曲

山には山の うれいあり
海には海の 悲しみや
ましてこころの 花ぞのに
咲しあざみの 花ならば

高嶺の百合の それよりも
秘めたる夢を ひとすじに
くれない燃ゆる その姿
あざみに深き わが想い

いとしき花よ 汝(な)はあざみ
こころの花よ 汝はあざみ
さだめの径(みち)は はてなくも
香れよせめて わが胸に

木版画なつかしの歌かるた

今日のかるた | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 【今日のかるた】第四回目

▲このページの先頭へ