かるた店、あれこれ

RSSで配信しています
RSS
最新の5件
カテゴリ
もくじ
ブログ村に参加しています!
夏の風物詩
今年も八月になりました。
皆様、夏バテにも負けず元気にお過ごしでしょうか。

さて、夏の風物詩といえば何を思い浮かべますか。おてんき

スイカ、そうめん、浴衣、花火…色々ありますね。
夏といえば、「暑い」
「暑さ」を忘れさせてくれるものと言ったら「怪談」

ということで、今回は「江戸妖怪かるた」をご紹介します。

ようかい
江戸妖怪かるた(多田克己編、国書刊行会、3400円+税)

江戸時代に流行した基調で美しい「妖怪かるた」全96枚を復元
ようかい1

多田克己氏による解説本も読みごたえがありますよ見る

このかるたで遊ぶと、夏の暑さを吹き飛ばしてくれるかも?!
ネット通販はしておりませんが、奥野かるた店店舗では販売してます!
その他 | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 夏の風物詩
楽天市場「奥野かるた店 オンラインかるた館」3月31日で閉店します。
だいぶ暖かくなってまいりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうかおてんき

さて、このたび楽天市場「奥野かるた店 オンラインかるた館」が
2014年3月31日で閉店することとなりました。

楽天市場にてお買い物されたお客様、ご覧になったお客様。
大変お世話になりました。

これからはお買い求めの際は「奥野かるた店 ホームページ」内の「オンラインカタログ」にてどうぞご注文ください男

奥野かるた店 オンラインかるた館 (2014年3月31日(月)まで有効です)
http://www.rakuten.co.jp/okunokaruta/
その他 | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 楽天市場「奥野かるた店 オンラインかるた館」3月31日で閉店します。
かるた大会レポート
2012年2月26日 日曜日、
NPO法人「言葉と表現力を育む会」、通称「ことのは会」様主催のかるた大会に参加してきました。
「ことのは会」様は、新製品「なつかしの歌かるた」制作でお世話になったところ。
代表の長野さんには、このかるたの解説文を書いていただいております。

参加者は、若者からご高齢の方まで、あわせて20名ほど。
かるた取りは一度もやったことがないという方も多く、場内にはわくわく感がただよいます。
一通り、かるたの歴史やことわざの解説を勉強してから、
とにもかくにもまずはやってみよう!ということで、八名ずつの源平のチームに分かれ、
いざ、決戦!

札の読み手は、特別ゲストとしていらっしゃった、ことわざ研究家の時田昌瑞さん。
時田さんは、当社の「江戸いろはかるた」「京いろはかるた」の解説のほか、
『岩波ことわざ辞典』などの著作がある、まさに“いろはかるたのプロ”という方です。

一戦目。まずは定番の「犬棒かるた」です。

続きを読む >>
その他 | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - かるた大会レポート
渋谷区ふれあい植物センターで、伊藤卓美さんの講演会がありました!
5/7(土)渋谷区ふれあい植物センターにて、
版画家・伊藤卓美さんの講演が開催されました!

当日は天候があまりよくありませんでしたが、
始まる頃には雨も止み、ご予約いただいていた方を始め30名以上の方々にご来場いただきました。



どんなことをお話しされるんだろう?と、わたしたちも楽しみでした。
奥野かるた店でかるたを手掛けるまでのいきさつや、大好きな宮澤賢治のこと、
額装された手摺りの作品を前にしてのお気に入りの草花についてのエピソード、
ちょっとした雑学的なお話などなど…
終始、ほがらかな雰囲気での楽しい講演でした。

今回、伊藤さんのお話を聞いていて、
草花をモチーフにした作品を制作されているということだけではなく、
その作品を彫る版木も、摺る紙も、(当たり前ですが)もとは全部「木」で、
そういう形でも、いつも自然と触れ合っていらっしゃるんだなあと改めて思いました。
こうして書いていると「紙が木からできている」なんて、本当に当たり前のことなんですが…。
普段コピー用紙を前に「これはもともと木から作られているんだ」などと
しみじみ思いながら使うことはあまり無くなってしまいましたので、
そういう切り口で、ごく自然にお話していただいたことがとても新鮮でした。
また版木についても、画材屋さんで版木をいくつか購入して彫ってみると、
均一の値段で売られてはいても、人と同じで、
素直なのとそうじゃないの(彫りやすいのと彫りにくいもの)がありますよ、とお話をしていました。
どちらも、まさに木版画家の伊藤さんならではのお話だと思います。

伊藤さんは植物センターへの道すがらに、卯の花や桜草を摘んでいらっしゃいました楽しい
実は明日もハイキングに…とお話しした後、心配そうに空を見てらしたのが印象的でした。

最後には、みなさんから伊藤さんへの木版画制作に関する質問などもあり、
講演後も、参加者のみなさんとしばらく植物園の中でご歓談されていました。
渋谷区ふれあい植物センター様には本当に良いご機会をいただいたと思います。



伊藤卓美さん、楽しいお話をどうもありがとうございました!おてんき
その他 | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 渋谷区ふれあい植物センターで、伊藤卓美さんの講演会がありました!
『童謡かるた(仮)』ただいま製作中!
昨年より企画進行しておりました『童謡かるた(仮)』の試作品を、
先日、作者の伊藤卓美さんからお借りして遊びました!



ひさしぶりに社内でのかるた遊び。
社員6人で遊んだのですが、思っていた以上に楽しかったです!

私自身は半分弱くらいしか曲を知らなかったので「全然取れなさそう」と思っていたものの、
誰かが知らない歌は別の誰かが知っている、というのが面白かったです。
かるたはもちろん、一緒に遊んでいる人からも、いろんなことを教えてもらえる。
それがかるたの良いところだと思います。



読み札のデザインはまだ決まっていないので、暫定的に伊藤さんの手書き。

「読み札に楽譜があった方がいいかな?」
「文字はフォントにしようか?」

等々、さまざまな意見があるのですが…
今のところ、歌いだしの歌詞とタイトルを入れることだけ決まっています。
何かアイデアがございましたら、当社までご連絡ください



♪ドンドンヒャララ ドンヒャララ(「村祭り」)

今回は試作品のため、絵札は印刷ではなく伊藤さんの手刷り&裏貼り!
商品化の際は裏貼り加工はしない予定なのですが…
こうして見てみるとやっぱり裏貼り…いいですよね。
実際は、札のサイズもう少し小さくなる予定です。



♪はーるがきーたーはーるがきーたー どーこーにーきたー(「春が来た」)

今年はもう4月になるのに、ずいぶん寒さが尾を引いていますね。
同じ春の歌でも「はーるよ来い♪はーやく来い♪」と歌いたくなってしまいます(笑)



♪かーごめかーごめ かーごのなーかのとーりーはー(「かごめかごめ」)

童謡・唱歌は独特の世界観と魅力がありますよね。
「かごめかごめ」や「とおりゃんせ」などは、遊びを今に伝える歌でもあります。

伊藤さんが、こちらの試作品で実際にご年配の方々と遊んだそうなのですが、そのときの出来事。
ずっと大人しくしていたおばあちゃんが、
ある歌が読まれた瞬間、ハイッと素早く札を取ったそうです。
「この歌の札だけは、ぜったいに取ろうと思っていたのよ!」と、目を輝かせていたんだとか。
子どもはもちろん、大人の方、ご年配の方にもぜひぜひ遊んでほしいかるたです。

発売は、夏の終わりから秋にかけての予定。
『童謡かるた(仮)』の続報は、これからも随時お知らせしてまいります!
お楽しみに!
その他 | はてなブックマークに追加する はてなブックマーク - 『童謡かるた(仮)』ただいま製作中!

▲このページの先頭へ